Sunny & Co.

コットンジャージのパーカ。チノクロスのパンツ。ウールのニット。ジャケット。鼻を押し当てれば太陽と土の匂いが嗅ぎ取れる、そんな素材の服を、夏はもちろん、冬も着たい。地上に生えるもの、そこで育ったものから作られた素材は、地球の皮膚の一部。都会でも自然の中でも着て、洗いざらしになるまで慈しめば、いつしか体と一体化する。つまり、自分と地球は繋がれる、ということ。